作業環境(大空間)の対策 「改善前」と「改善後」

■使用方法

●「デオフレNS」を噴霧装置「MTSK-4001」で使用し、噴霧ノズルで噴霧します。

●噴霧装置「MTSK-4001」に搭載の送液ポンプで臭いに応じた噴霧量を設定します。

●工場の給気ダクト内や悪臭発生源に「デオフレNS」を噴霧して即効消臭します。

●噴霧量はごく微量のため、工場作業に影響はありません。

●「デオフレNS」はエタノール、界面活性剤、防腐剤を使用しておらず、製造工程でも安心に使用できます。

デオフレNS

仕様

【製品名称】デオフレNS
【主成分】天然植物精油
【荷 姿】 5Lキュービテナー、1Lポリボトル
【使用方法】 原液を噴霧装置で噴霧

屋内作業環境用 デオフレ噴霧装置

<屋内作業環境用 デオフレ噴霧装置>

【型 番】消臭剤噴霧装置 MTSK-4001
【操 作】【手動】操作スイッチにより、噴霧開始及び停止
【自動】外部信号(無電圧A接点)により、自動で噴霧開始及び停止
【タイマー】ポンプに搭載のタイマーで間欠運転が可能
【サイズ】本体部:W500×D300×H600mm(突起部分含まず)
脚 部:H250mm(高さの変更は可能)
【電 源】100V 70W
【接続口】消臭剤供給口  :ナイロンチューブ継手 ボールバルブ
噴霧エアー供給口:ナイロンチューブ継手 ボールバルブ
噴霧エアー吐出口:ナイロンチューブ継手 ボールバルブ
消臭剤吐出口  :ナイロンチューブ継手 ボールバルブ
【備 考】必要噴霧エアー量:0.5Mpa 15L/分
(噴霧ノズル1個の場合:但し、噴霧ノズルの型番によって変動)

【別途必要部材】
・デオフレ原液タンク
・噴霧ノズル
・一次配管、二次配管
・電源ケーブル






室内環境(小空間)の対策 「改善前」と「改善後」

■使用方法

●「デオフレ G」を各種送風機の出口にセットし、臭いの気になる室内を即効消臭します。

デオフレG

仕様

【製品名称】デオフレG
【主原料】 天然精油
【荷 姿】300g ポリボトル
【使用方法】蓋を開けて、各種送風機に設置
【交換サイクル】各種送風機の送風量で異なる
デオフレGの簡易使用法 デオフレを家庭用品に
お問い合わせはこちら

大阪市中央区瓦町4-4-3 日宝本町西ビル6F

TEL:06-6125-5589 FAX:06-6125-5590


【建設業許可】

大阪府知事許可(般-2)第154677号

とび・土工工事業、管工事業、機械器具設置工事業


【保有資格者】

臭気判定士・水質関係第一種公害防止管理者・第二種電気工事士

二級管工事施工管理技士・甲種危険物取扱者